FC2ブログ
 ついにセドナとのお別れの日…

 ブログの更新を終えて、そのまま僕は、フェニックス行きのシャトルバスに乗り込みました。

 お世話になったセドナのアラベラホテル…

 アラベラホテル

 とっても綺麗で、素敵なホテルでした。
 このホテルとの縁をつないでくださった、クラブワールドさんに、感謝です。

 おみやげも、いっぱい買いこんでおきました。

 おみやげ

 Clear Creek Tradingで買った、ネイティブ・アメリカンによる手作りの笛と受け皿とパイプ…

 講座の受講生の人や、お客様でご希望の方に、先着順で差し上げようと思っています。

セドナのTシャツ 緑色のセドナのTシャツ…

 これは自分用に、買いこんでおきました。

 


  パワーストーン

 セドナ・クリスタルボックスで入手したパワーストーン…
 ローズクオーツとフロライトです。

 「Japanese?」 と聞かれ、そうだと答えると、日本語で書かれたパワーストーンの解説書も、つけてくれました。

  石鹸

 こちらは、カラフルな石鹸です。
 ウェストセドナにある、「WHOLE FOODS MARKET」 というスーパーマーケットで、入手したものです。

 抱えきれないほどの、たくさんのおみやげと、たくさんの思い出を胸に、セドナの地をあとにしました。

 シャトルバスで2時間半… 車に乗っている途中、窓の外を見ると、雨が降っていました。

 考えてみれば、昨日、一昨日と晴れだったのですが、それも本当に運が良かったとしか言いようがありません。

 もしも雨だったら、ボルテックス巡りも、ホナンキ遺跡巡りも、中止せざるをえませんでしたから…

 本当に感謝です。

 そして、フェニックス空港へ無事到着…

スプライトとポテトチップス
 SpriteとPringles…

 アメリカのスプライトは、日本よりもビッグサイズで、591mlも入っています。

 今日は、この緑色ずくめが僕の朝食です。



フェニックスの朝日

 フェニックス空港から見る、朝焼けの様子…
 とっても、綺麗です。

 テレビ

 空港内のテレビを見ると、どうやらトランプ大統領の話題で、持ちきりのようでした。

 フェニックスから国内便でロサンゼルスに行き、そこから乗り継ぎをして、東京成田行き169便に乗り込みます。

 行きの時のような失敗がないように、降りるとすぐに、日本への乗り換え口を探しました。

 案外と、すんなり見つかりました。

 行きの時には、どうしてすんなり乗り換え口が見つからなかったかが、よく分かりました。

 どうやら僕は、空港内で、係の人が指差してくれた入口と、同じ方向にある、全く別の入口に入ってしまっていたのです。
 
 今回は係の人が、僕の事をずっと後ろから見ていてくれて、間違った入口に入ろうとした時に、すかさず止めてくれたから、それがわかりました。

 行きの時には、間違った入口を直進して、そのままどこまで行っても乗り場がないので、途中でおかしいと思って、別の人に聞くと、さっきの場所に戻るように案内される…

 そして、さっきの場所まで戻って、また、別の係の人に乗り場の場所を聞くと、やっぱり、先程と同じ方向を指差すので、同じように、さっきの間違った出口に入っていってしまうというパターンを繰り返していたのです。

 そんなこんなで、行きの乗り継ぎでは、ロサンゼルスに結果的に6時間ぐらい滞在する事になってしまいました。

 まあ、国内便は比較的替わりが見つかりやすいので、行きの場合は、結果的にそれで良かったのですが、これと同じ間違いを、国際便に乗りつがなければいけない帰りにやったら、今度こそ、本当に日本に帰れなくなってしまいます。

 なんとか無事に、ゲートにたどり着きました。

 ロサンゼルスから日本に帰る169便には、たくさんの日本人がいて、それだけで安心しました。

 今回たまたま、隣の席に乗り合わせた日本人の方は、とっても素敵な方で、飛行機の中でずっと、お互いの旅先での出来事の事を話していたら、あっという間に、時間が過ぎてしまいました。

 間もなく成田…

 成田の夕暮れ

 綺麗な夕暮れです。

 体じゅう、セドナのパワーでみなぎっています。

 さあ、これからまた、慌ただしい生活が始まる…

 期待に、胸をふくらませています!!

 P.S.

 メルマガ・シルフィーユは、明日12月7日の発行になります。
 お題は、「言葉が通じなくても、伝えられる事はある」 …

 今回のセドナ旅行で感じた事や学んだ事を、思いきり書こうと思っています。

 個人情報を入力しなくても、無料で登録できますし、いつでも登録解除できますから、よろしかったら是非、メルマガ登録してみてください。

 浅野 太志


よろしかったら、クリックしてください(^^)